« 20分で肉じゃが | トップページ | INORI »

2008年9月 9日 (火)

姿月あさと「PLYER」再び

後半戦初日のライブを観て来ました。
今日は公演中1番の良席!
センター前方席だったので、臨場感ばっちりでした!

アレンジとピアノ担当の榊原大さんは、ライブでオペラグラスを覗いているお客さんがいるのに、びっくりしたそうな。
榊原「この前1列目でも双眼鏡覗いてるお客さんを発見しちゃいましたよ~。
僕たちのライブでは無いことなんで…(^-^;」
「私のコンサートって、びっくりするほど皆さんオペラグラス持ってますよ~。
そこで見たら毛穴しか見えないじゃん、って思いますけど」

さすがにライブハウスの1列目でオペラグラスは…(^^;)ですが、少しでも近くで表情のひとつひとつまで、衣装の細かいディティールとかアクセサリーとか、この目元のキラキラは?ってところまで見たいんです!
特に宝塚時代からのファンは、大きな劇場で観ることに慣れているので、いついかなる時もマイオペラ持参はあたり前なのです。

歌いながら客席を回るずんちゃん、お客さんのオペラを「ちょっと貸して」と取り上げ、オペラを覗きながら歌いきり、「近すぎて、なんも見え~ん」

姿月先生のレッスンコーナー「鬼のパンツはいいパンツ」
初日は、バンドさん達だけが鬼のコスプレをしていたのですが、
(「鬼」…というか、ドリフのコントに出てくる「雷」ですが ^^; )
「私も明日鬼のパンツ買ってこよう」と姿月先生。
今日は公言通り黄色のゼブラ柄のトランクスを持参。
しかもステージ上で生着替え。
それって、どうなの…。(゚ー゚;

アンコールも終わり、最後のご挨拶のステージに出て来たずんちゃん。
「う~ん、こんなこと言わなくてもいいんだけど…、昨日虫に刺されちゃって、どうしようと思って…、シール張っちゃえ!って思いついたんです」
上腕部のタトゥー、かっこいいと思って見てたんですが、虫刺され跡隠しのシールだったとは!?
ほんと、そんなこと言わなくてもいいのにね (´-`)

今日は客席に、宝塚時代の後輩、元宙組トップスターの貴城けいさん、真木薫さんが観にいらしてました。

注:本公演はコントライブではありません。
曲目は初日に同じ

Dsc03145_2 本日の日替わりカクテル
 「グァバミント」

« 20分で肉じゃが | トップページ | INORI »

姿月あさと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/42428909

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさと「PLYER」再び:

« 20分で肉じゃが | トップページ | INORI »