« 姿月あさと Tea Party | トップページ | いたたまれない… »

2008年10月22日 (水)

姿月あさと コーセーアンニュアージュトーク

今日もずんちゃんにお会い出来る日。
コーセー・アンニュアージュトークを観に恵比寿ガーデンプレイス
に行ってきました。

アンニュアージュトークは、異業種で活躍するビッグツーショット
によるトークイベント。
今日で192回を数え、ずんちゃんも5回目の出演です。
192omote_2_ss

主催者兼司会のマークまさこさんは、「ルックルックこんにちは 
女ののど自慢」「ザ・ベストテン」などの構成を手がけ、現在は
このアンニュアージュトークや、
音楽イベントの演出などを手がけるスーパーウーマン。




まずは、革の超ミニフレアースカートに、網タイツにロングブーツ
という出で立ちで、司会のマークさん登場。

マークさんに紹介されて、ずんちゃん登場。
珍しく、膝丈のワンピースをお召しになっていらっしゃる~!
とっても女の子ちっくでかわい~。
コシノヒロコさんのお洋服だそう。

「今日は男子二人ってことで、ちょっとかわいくしてみたんですよ〜。
あら姿月さん、珍しくスカートなんか履いちゃって」
というマークさんに、ずんちゃん、
「私も今日はスカートにしてみました〜。
マークさん、売れないピンクレディーみたいだよ」coldsweats01
…言い得て妙。
場内もマークさんも大爆笑。

そしてトークのお相手、三味線プレイヤーの上妻宏光さん
登場。
上妻さんは、6歳より三味線を始め、15歳で全国津軽三味線
大会で史上最年少優勝。
現在は、海外ツアーや他ジャンルとのセッション、古典曲を
ベースにしたオリジナル曲を発表するなどの活動をされて
いらっしゃる方。

「私ね、15歳である軍団に入ったんですわ。
その軍団で、礼儀とか、上下関係とかいろいろ学びました
けど、上妻さんはどこで学んだんですか?」

上妻「あ、あの、軍団って…。
宝塚って言っちゃっていいんですよねぇ。coldsweats01
楽屋に入って自分が一番年下だな、と思ったら、一番下座に
陣取り、まずは先輩方にお茶を出します。
それから着物をたたんだり、片付けをお手伝いしたり、先輩達
がやっていることを見て自然に覚えました。」

軍団の上下関係も厳しいですが、古典芸能の世界も上下
関係、礼儀作法には厳しいですもんね。
二人とも若干15歳にして、それぞれの道に入ったんですね~。

海外でも活動していらっしゃる上妻さんと、海外に住んでいた
経験のあるずんちゃんから、海外における日本人についての
お話等も弾み、ここらで1曲、三味線と歌のコラボレーションを、
ということになりました。

曲は、上妻さんがアレンジしてアルバムに収められている
「砂山」
♪海は荒波 向こうは佐渡よ
聞けば、あ~聞いたことあるある。
三味線の響きと、ずんちゃんの歌声が不思議とマッチして、
素晴らしいコラボレーションでした。
「二人羽織で三味線を弾く」という企画(ずんこ案)もあったそう
ですが…。coldsweats01

おまけにずんちゃんは、茨城県出身の上妻さんに、
「納豆の曲とか作ればいいじゃん。
ねばねば~、ねばねば~、みたいな」
などとも提案していました。gawk

そして会場からの質問コーナー、プレゼント抽選会の後、
最後に、偶然にもお二人ともがアルバムでカバーしている
サイモンとガーファンクルの名曲「スカボロー・フェア」を
セッションしてお開きとなりました。

いつかお二人のコラボレーションコンサートが観たいなぁと思い
ました。shine
マークさん、ぜひ企画お願いします!!



« 姿月あさと Tea Party | トップページ | いたたまれない… »

姿月あさと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/42869355

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさと コーセーアンニュアージュトーク:

« 姿月あさと Tea Party | トップページ | いたたまれない… »