« ルネッサ~ンス! | トップページ | リラックマ展 ごゆるりマーケット »

2008年11月 1日 (土)

海老さま情報

海老蔵さん、いよいよ次回「オーラの泉」に出演!

エハラーの夫の姉から、「海老蔵さんオーラに出るよ!」と
聞いていたので、いつだろういつだろうと思っていました。
今日の番組の次回予告に、茶色のジャケットをお召しになった
海老さまが…。lovely

が、次回の放映は11月22日だって…。
ちょっと先ですネcoldsweats02

「歌舞伎界のプリンス海老さまに驚愕の真実!?」
やっぱり守護霊様は、おじいちゃん?


そしてそして、海老さまの来年1月公演の演目が発表になり
ました。
来年1月の新橋演舞場公演は、海老さまを座頭とした「初春
花形歌舞伎」
です。

今年1月も、演舞場座頭公演「雷神不動北山櫻(なるかみ
ふどうきたやまざくら)」での幕開けでした。
歌舞伎十八番のうちの『毛抜』『鳴神』『不動』を通し狂言と
して上演し、その中の五役を海老さまが演じました。
成田山開基1070年の記念の年ということで、劇場ロビーに
成田山新勝寺の不動明王をまつり、舞台でも不動明王に
なった海老さまが空中浮遊する、という趣向もありました。

「初春花形歌舞伎」昼の部の演目は「口上」、「義経千本桜」
の「木の実」「小金吾討死」「すし屋」、「お祭り」。

口上は通常襲名披露公演で行われますが、今回は、海老さま
の「睨み」も観られるそう。
江戸時代には、正月興行で團十郎家の「睨んで」もらうと、
良い年になる、と言われて、「睨み」は縁起の良いものなんだ
そうです。
海老さまの「睨み」、血管切れちゃうんじゃないかと思う位
迫力です!

「すし屋」では初役の「いがみの権太」。
海老さまいわく、「義経千本桜ではこれまで知盛、忠信を演じ、
今回、いがみの権太に初挑戦します。
この3役は「立ち役の卒業論文」と言われ「いつかやりたいと
思っていたので、(権太を)できることは夢のようです」。
海老さまの「権太」がこんなに早く観れるとは、夢のようです。

「お祭り」では役者全員が出て、手ぬぐいを配りがあるそう。
多分舞台から客席に向かって手ぬぐいを投げるんだと思います
が、頑張ってキャッチするゾ!rock

夜の部は歌舞伎十八番「七つ面」と「弁天娘女男白浪」。

「七つ面」は面をつけての早変わりが趣向の演目で、上演
機会が少なく、83年以来の上演になるそうです。

「弁天娘女男白浪」では、ご存知「知らざぁ言って聞かせ
ましょう」の弁天小僧菊之助と、青砥左衛門藤綱との2役
を演じます。

ちなみに盗賊仲間の南郷力丸は中村獅童さん。
海老さま「歌舞伎界の中でも、若手で1番か2番かに悪い
2人が悪党をやるわけですから、それなりに面白い出来に
なるのではないかと思います」
と。coldsweats01
居直ってどうする…。
でも悪役の海老さまも楽しみデス!


今日11月1日、新橋演舞場「花形歌舞伎の舞台も初日を迎え
ました。
私は23日までおあずけです。



« ルネッサ~ンス! | トップページ | リラックマ展 ごゆるりマーケット »

市川海老蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/42961282

この記事へのトラックバック一覧です: 海老さま情報:

« ルネッサ~ンス! | トップページ | リラックマ展 ごゆるりマーケット »