« 気分も新たに | トップページ | フォトアルバム アップしました »

2009年2月 5日 (木)

ひさびさの宝塚

今日はひっさびさ、母と宝塚観劇して来ました。
最近すっかり足が遠のいている宝塚、なんと月組の前作
「ME AND MY GIRL」以来の東京宝塚劇場です。
Dsc00859










本日の演目は、月組「夢の浮橋」と「ショー・アパショナード」

「夢の浮橋」は、源氏物語の最終章「宇治十帖」を取り
上げた日本物のお芝居。
瀬奈じゅんちゃん演じる「匂宮(におうのみや)」は、
光源氏の娘・明石の中宮を母に持ち、光源氏の愛妻・
紫の上に寵愛されて育った、光源氏に負けず劣らずの
「色好み」
浮船の肩に手をかけ…そっと抱き寄せ…、こういう仕草に
ほっんと色気があるんだよな~。lovely

ヒロインの羽桜しずくちゃん、緊張していたのか風邪でも
ひいていたのか、はたまた「これがいっぱいいっぱい」なの
か、歌がいまいちでした。coldsweats01
でもショーでは風花舞ちゃんが出て来たのかと思った!
今後に期待です。


続く2部はラテンノリノリのエネルギッシュなショー。
あさこちゃん(瀬奈)は、出ずっぱりの踊りっぱなし。
髪をかきあげる、椅子に座る、女役さんの手を取る、
客席に視線を投げる…。
そのすべてが完璧!
やっぱあさこちゃん、カッコイイ~!heart04

一段と男っぽさが増したそのかちゃんと、マギーの歌も
かっちょえかったっす。
大詰めは黒エンビの男役の群舞。
やっぱ宝塚はこれだね!punch

越乃リュウちゃん、花瀬みずかちゃんなどなど、ずんちゃん
が月組にいた頃下級生だった生徒さんたちが今や組長さん。
下級生の名前はほんと分からなくなって来たし、時代の流れ
を感じますが、やっぱり宝塚は、浮世のしがらみをひととき
忘れさせてくれる夢の世界。
舞台からたくさんのパワーをいただいて来ました!shine




« 気分も新たに | トップページ | フォトアルバム アップしました »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/43968753

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの宝塚:

« 気分も新たに | トップページ | フォトアルバム アップしました »