« 悲願の面会 | トップページ | 江原啓之 スピリチュアルタイム 横須賀公演② »

2009年3月12日 (木)

江原啓之 スピリチュアルタイム 横須賀公演①

「江原啓之 スピリチュアルタイム~人生の喜怒哀楽」
を、よこすか芸術劇場公演を観て来ました。

スピリチュアリズムの本当の意味を伝えるため、全国行脚中
(?)の江原さん。
東京公演のチケットが取れず、横須賀、市川、前橋と近県の
抽選に応募してみたら、横須賀公演が当選しました。
関東公演の最終地です。
(東京公演は、当日券をゲットし観ることができたのですがcoldsweats01

Dsc00948
横須賀は、今は高崎で歯科医師を
する友人が、学生時代住んでいた
ので、その頃は、よく遊びに来てい
ました。
夫も就職した当初、横須賀に近い
衣笠に住んでいたことがあり、
なんとなく懐かしい街です。



Dsc00949海軍カレー
横須賀では、自衛隊で食されている
海軍カレーを「よこすか海軍カレー
=スカレー」として、町おこしを
行って
います。
香辛料がピリッと効いてるぅwink


どぶ板通りをふらっと歩き、海軍カレーで腹ごしらえして、
いざ劇場へ。
よこすか芸術劇場は、宝塚の全国ツアー公演で何度か足を
運んだことのある劇場です。
今日は天空に近いお席で…、舞台は遥か彼方ですわ~。coldsweats01
2000人収容の大劇場ですが、下界から天空まで満員御礼です。
Dsc00951






さて、いよいよ開演。
1部は、江原さんのスピリチュアルなお話を聞きます。

人は何の為に生きるのか。
どう生きるべきなのか。
人生は経験と感動。
つつがない人生なんてありません。

と、優しく、分かりやすく、時には厳しく、そして面白おかしくお話
して下さいます。
毎回の公演や著書、テレビなどでもお話を聞くたびに、その時
は理解してしばらくは実践してみるのですが、日常生活に戻ると
つい忘れてしまう。
そしてまたお話を聞いて、そうだ、そうだと改心するのです。coldsweats01


15分の小休憩をはさみ、2部は江原さんいわく「皆さん急に元気
になる」公開カウンセリング。
開演前に集めた質問状を、江原さんが抽選で選び、その場で
質問に答えたり、霊界からのメッセージを伝えてくれます。

公開カウンセリングのルールは、
名前が呼ばれたらすぐハイッ!と返事をして立つ。
舞台上に呼ばれた場合は、さっさと出て来る。
客席でお話を聞く場合は、イエスの時は手で大きくまる、ノーの
時はバツを作る。
そして、たとえ他人の相談でも、この場で話しが聞けるのは必然。
全員で共用すること。
これが公開カウンセリングのルールです。

じゃ、行ってみましょう。
(傍らのシルバーのボストンバッグ=抽選箱から1枚取り)
○階、○列…
え?
○番の…
なんと!私の名前が呼ばれてしまいました~~~~!!!!!
ひゃぁ~~~!happy02 happy02 happy02 happy02 happy02

②へつづく

« 悲願の面会 | トップページ | 江原啓之 スピリチュアルタイム 横須賀公演② »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/44328127

この記事へのトラックバック一覧です: 江原啓之 スピリチュアルタイム 横須賀公演①:

« 悲願の面会 | トップページ | 江原啓之 スピリチュアルタイム 横須賀公演② »