« お誕生日&入学おめでとう! | トップページ | 「LOVE LEGEND」アフターライブトーク »

2009年4月 9日 (木)

姿月あさと LOVE LEGEND 東京初日

P2_2 





Super Live  Vol,2「LOVE LEGEND」東京初日の公演を
観て来ました。
会場の新国立劇場は、お初の入場です。

出演者は、
宝塚宙組版「エリザベート」のトート役、姿月あさと(ずんちゃん)
ウィーン版「エリザベート」のトート役、マテ・カマラス
ウィーン版「エリザベート」のルドルフ役、「ロミオとジュリエット」
のロミオ役、ルカス・ペルマン
紅一点(?)coldsweats01、ウィーン版「ロミオとジュリエット」のジュリエット役
マジャーン・シャキ
東宝版「エリザベート」のルドルフ役、伊礼彼方
宝塚宙組版「エリザベート」のルキーニ役、湖月わたる
そしてダンサー6人を加えての競演です。

ずんちゃんが宙組トップスターだった時、わたるさんは3番手
男役。
その後わたるさんは星組でトップスターになり2007年退団。
お二人の競演は、ずんちゃんが宝塚を退団して以来、約9年
ぶりです!
おまけに私は、わたるさんの舞台を観るのは宝塚退団以来初
なので、とっても楽しみです。


1部は永遠の愛の物語「ロミオとジュリエット」がテーマ。
ルカスとマジャーンが主演したウィーン版「ロミオとジュリエット」
のナンバーを中心に、バレエやデカプリオの映画「ロミオと
ジュリエット」のナンバー、そして現代版ロミジュリ「ウエストサイド
ストーリー」のナンバーを織り交ぜた構成。
「マンボ!」では、久々ずんちゃんのダンスが観れました。


2部のオープニングは、ザ・ナックの「My Sharona」
エドはるみさんのグーグーダンスのあの曲です。good
マドンナの「LiKe A Virgin」などポップなナンバーの後は、
ミュージカルの名曲が続きます。
やっぱりこれをやってくれなきゃ納得しない!ミュージカル
「エリザベート」からは、ずんちゃんが「愛と死の輪舞(ロンド)」を
熱唱。
わたるさんいわく「自ら立候補した」、わたるトートダンサー付き。
ミュージカル「ルドルフ」から、ルカスが皇太子ルドルフの心情を
歌いあげ、エリザベート「闇が広がる」では、マテのトートと伊礼
くんのルドルフ、ずんちゃんのトートとルカスのルドルフが夢の
競演。shine
マテとルカスは、サビを日本語で歌ってくれました。

そして、しばしずんちゃんとわたるさんのほっこりトーク。coldsweats01
わたる「ずんこさんと競演出来るなんて、夢が叶いました~!」
ずん「私たち、宝塚で男役やってたんですけど…、でも、なんで
男役やめてもそんな格好してるの?」

前奏が鳴って分かりました。
ルパン三世のテーマだ~!
わたるさん、そのトレンチコートにソフト帽は銭形のとっつぁん!?
マジャーンは藤子ちゃん?
びん底メガネにカメラを持って、藤子ちゃんを追い回すルカスは
なんだったんだ?
(そんなルカスも好き lovely )

日本のファンへの贈り物と、ルカスが作曲、マジャーンが作詞
して日本語で歌う「世界の果てまで」は、ほんとに息がぴったり!

アンドレア・ボチェッリの「生きる」は、ずんちゃんがコンサート
で何度も歌っている曲です。
今回は、マテとの日本語デュエットで聴かせてくれました~。

そして、エンディングは全員で、ゴダイゴの「銀河鉄道999」
う~ん、名曲です!
アンコールは、クィーンの「Somebody to Love」
ロック、ポップス、ミュージカル、アニメ…などいろいろなジャンル
の曲を異色の顔合わせて綴った、ごった煮のような、だけど
不思議とまとまっていた、面白いライブでした。

Dsc01048
Super Live Vol.2
「LOVE LEGEND」
2009年4月9日~13日
新国立劇場 中ホールにて


立派なプログラム
…というか写真集coldsweats01













« お誕生日&入学おめでとう! | トップページ | 「LOVE LEGEND」アフターライブトーク »

姿月あさと」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/44621024

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさと LOVE LEGEND 東京初日:

« お誕生日&入学おめでとう! | トップページ | 「LOVE LEGEND」アフターライブトーク »