« グリーンアスパラ | トップページ | 本日のグリーンアスパラ »

2009年5月31日 (日)

横浜 開国博Y150

Img01





今年横浜は、1859年の開国・開港から150年を向かえ、
「開国博Y150」が、4月28日から開催されています。
横浜市民としては、やはり参加せねば!と、150周年記念
オリジナルショーが行われる今日、Y150に行って参りました。

結婚して横浜市民となった私ですが、横浜のお隣・町田で
産まれ育ったので、横浜は特に高校時代よく遊びに行った
街です。
大学の頃は、自主制作映画のロケでよく訪れましたが、
その頃は、みなとみらい地区はただの埋立地だったし、
赤レンガ倉庫は閉鎖されていて、ミナトヨコハマは、どこか
ノスタルジーを感じさせる街でした。
それから約10年、みなとみらいは見違えるほどの近未来
都市となりました。happy01

Dsc01289 マスコットキャラクターの「たねまる」
「たねまる」は、横浜開港資料館に
ある「タマクスの木」の精。
次の世代に向けて、新しいチカラの種
を乗せて出航する船のイメージだそう
です。


Dsc01291
アメリカからやってきた黒船
「ペリーテイト」くん。








「ラ・マシン」

フランスの巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」作成の巨大
蜘蛛。
クモの糸で横浜の夢を紡ぎ、「Web = クモの巣」 型ネットワー
ク社会のシンボルということで、「クモ」なんですって。
パーツごとに操縦士がいて、手、足、目と微妙な動きを演出
します。

Dsc01294 Dsc01297

Dsc01298 Dsc01300









口とお尻から水を大量に放水します。
…結構水をかぶりますcoldsweats01
いきなり来るんだよな~。


今日のメインイベント「ヴィジョン!横浜」
Dsc01323
横浜の開国から今日までの歩み、
そして横浜の未来への希望を
ショー仕立てのお芝居にした
宮本亜門さん作・演出のショー。

ナビゲーターは、谷原章介さん、
飯島直子さん。
草笛光子さん、五大路子さん、
アリとキリギリスの石井正則さん、桜塚やっくんなど
横浜出身のタレントさんたちの出演に加えて、
横浜市民総勢500人の出演です。
草笛光子さんは、なんと開港100年イベントにも出演された
そうです。

オープニングトークショーのゲストは、真鍋かをりさん。
大学時代を横浜(特に相鉄線沿線)で過ごしたそうです。
「思い出がいっぱいで、今、相鉄線に乗ったら泣くと思います」
と、真鍋さん。
分かる~!
私も、相鉄線沿線には友達の家があったり、市営球場に
高校野球の応援に行ったり…、と昔よく利用していたので、
今乗ったら泣くかも…ですcoldsweats01

客席には、出演者のご家族も多いようで…、ショーの最中
なのに自分の身内が出てくるとすごい勢いで手を振っちゃ
ったりしてcoldsweats01
でも出演者の老若男女みなさん目がキラキラしてました。
私も応募すれば良かった~bearing

ショーも終盤、千住真理子さん登場!
ここで千住さんの生バイオリンが聴けるとは!

そして大フィナーレ!
テーマソング「みらい」を作詞・作曲した横浜出身、在住の
ゆずが飛び入りで登場!
おぉ~予想外に生ゆずの歌まで聴けてしまうとは!
カーテンコールでは宮本亜門さんも舞台に登場して、一夜
限りのショーは幕を閉じたのでした~shine


アースバルーン「HOME」
夜空に浮かんだ巨大な球体に映像が映し出されます。
監修は、宇宙飛行士の向井千秋さん。

Dsc01318

Dsc01321_2

Dsc01324

たねまるマスコット
OK!バージョン

振るとピコピコ鳴きます。






今日は、ベイサイドエリアのみ回りましたが、中華街や
山手のあたりのマザーポートエリア、7月からはよこはま
動物園ズーラシア近隣地区のヒルサイドエリアもオープン
になるので、次回そちらへも行ってみたいと思います。

« グリーンアスパラ | トップページ | 本日のグリーンアスパラ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/45197264

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 開国博Y150:

« グリーンアスパラ | トップページ | 本日のグリーンアスパラ »