« 夫婦でマッサージ | トップページ | 婚約記念日 »

2009年7月 6日 (月)

明日は七夕

明日は七夕

織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘。
牛追いの彦星(牽牛星)もまた働き者であり、二人は結婚を
認められますが、夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、
彦星は牛を追わなくなってしまいます。
それが天帝の怒りにふれ、二人を天の川を隔てて引き離され、
年に1度、7月7日だけ会うことが許される…。
という、ちょっと哀しくロマンチックな七夕伝説。

現在の七夕祭りは、日本古来の豊作を祈る祭と、中国から
伝来した女性が針仕事の上達を願う乞巧奠(きっこうでん)
などが合わさったものだそうです。

「たなばたさま」の歌にある五色の短冊は、(木)・(火)・
(金)・(水)・黒(土)の中国五行説にあてはめた五色。
笹の葉に願いを書いた短冊を飾るをいう風習は、日本のみの
ものだそうで、中国では五色の短冊ではなく、五色の糸をつるす
そうです。
Dsc01544





リラも書いてみましたheart01




李家幽竹さんの李朝風水によると、「火」の年の2009年の短冊は、
パープルグリーンの4色がラッキーとか。

赤 ダイエットや華やかさ
白 家族や子供
パープル お金や仕事
グリーン 自分の成長や美しさに関する願い
と、内容に合わせた短冊を使うと効果的だそうです。

2007年7月7日は、私たち夫婦の婚約記念日shine
幸せになろう!と誓った日でもあるので、2009年7月7日からの
に誓いと願いを込めて、短冊を書いてみました。
Dsc01545




笹の葉がちょっと
しおれてしまった
weep

« 夫婦でマッサージ | トップページ | 婚約記念日 »

リラックマ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/45559196

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は七夕:

« 夫婦でマッサージ | トップページ | 婚約記念日 »