« リオデジャネイロに決定 | トップページ | 芋名月 »

2009年10月 3日 (土)

中秋の名月

今宵は中秋の名月。
お天気が心配でしたが、夜には見事に晴れて、眩しいくらいの
満月がfullmoon
Dsc00483














旧暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」といいます。
「中秋の名月」とは"秋の真ん中に出る満月"の意味。
現在用いられている新暦では1ヵ月程度のズレが生じるため、
9月7日から10月8日の間に訪れる満月の日を「十五夜」「中秋
の名月」と呼んでいるんだそうです。

その昔「十五夜」は、中秋の名月を鑑賞する他、これから始まる
収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいが
ありました。
現在では、満月のように丸い月見団子と、魔除けの力がある
とされたススキを伴えるのが一般的な「十五夜スタイル」です。


クマとツキ
Dsc00486









「わたしゃ、月より団子のほうが…」
By リラックマ




月見団子を!と、思い、夕方近所の『亀屋万年堂』に行ったら、
団子もまんじゅうも売り切れ~bearing

が、亀屋万年堂と言えば「ナボナ」
でも、私は子供の頃から「ナボナ」より「森の詩(うた)」の
ほうがお気に入りで…。
ウィンドウに森の詩(うた)を見つけ、懐かしくなって購入。
昔、王貞治さんが、
「ナボナはお菓子のホームラン王です。森の詩もよろしく」
とCMしていた、あれです。
Dsc00487









昔よく食べた頃は、あんの周りをカステラで一巻きしてあった
気が。
スポンジ生地で巻いた「の」の字ロール状なってました。
でもおいしさは変わらず。

亀屋万年堂さんで、ススキのおまけもいただきました。
Dsc00488






「ススキよりも団子のほうが…」







« リオデジャネイロに決定 | トップページ | 芋名月 »

リラックマ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/46385214

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« リオデジャネイロに決定 | トップページ | 芋名月 »