« 二子芋コロッケ | トップページ | 中トロ »

2009年10月26日 (月)

酒井法子 初公判

今日は、覚せい剤取締法違反の罪で起訴された酒井法子被告
の初公判


夫は代休でお休みなので、裁判の傍聴権求めて、抽選に並ぼう
か…、などと言っているthink
結局雨がひどくなって来ちゃったので止めたようですが、朝から
晩までのりピーネタのテレビ鑑賞と相成った模様sad


さてその傍聴席抽選は、というと。
わずか20席の傍聴席を求める人が豪雨の日比谷公園に殺到、
その数は6,615人に及んだ。
96年のオウム真理教・松本死刑囚の初公判12,292人には及ば
なかったが、史上2番目の人数。
倍率は330倍と過去最高となり、海外メディアも取材に訪れるなど、
日本のみならずアジア中が注目した初公判となった。


公判は、午後1時半、東京地裁425号法廷(村山浩昭裁判官)で
始まった。
酒井被告の服装は、黒いスーツに黒いパンプス。
黒いタイツをはいており、左足首のタトゥーは見えない。
「名前は?」と裁判長に聞かれると「高相法子です」とハッキリ答え、
「職業は?」と聞かれると、「無職です」と答えた。


起訴状などによると、酒井被告は東京都内の自宅で覚醒剤0.008
グラムを所持していたほか、鹿児島県の奄美大島のホテルで、
覚醒剤を吸引したとされる。
酒井被告は「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めた。


元所属事務所サンミュージックの相沢正久副社長が、情状証人
として出廷。
「法子が私どもの事務所に14歳で来てから24年間。
契約解除、解雇せざるを得なかったのは、これは断腸の思い。
四半世紀、父親代わりのようなものだった。
契約解除しても、情の部分を断ち切るのは簡単ではない」
と語ると、うつむいていた酒井被告の目から、せきを切ったように
大粒の涙があふれだしたcrying


酒井被告は覚せい剤を使用した理由として、
「スッキリするものと夫に勧められて吸ってしまいました」
「当時は肉体的に精神的に疲れていました。
私は人に期待されると頑張りすぎるので…。
私自身の好奇心もあり、体が動くようになるという感覚があり
ました。軽率でした」
と説明した。

弁護人に「覚醒剤の害悪について知っていることを教えて下さい」
と聞かれると、
「はい。覚醒剤は依存性が高く、場合によっては死に至る
ケースもあります。
幻覚や自傷行為、他者への傷害や場合によっては殺人も
ありえます」
と、すらすらと答える場面も。


被告人質問では、
「現在、夫と話すことができないが、私の気持ちとしては離婚し、
覚醒剤から更生する努力をしていきます」
と涙ながら訴え、
「今後は介護の勉強をしていきたい」などと述べた。


酒井法子被告には、懲役1年6ヶ月の求刑、判決は11月6日に
言い渡される。



先立つ10月21日行われた酒井被告の夫・高相祐一被告
裁判は…というと。
ストライプのスーツにシルバーのネクタイ、髪は黒く染められて
いたものの、保釈時同様唇の下とあごには短いひげを伸ばした
姿で入廷。
裁判の冒頭で裁判官に職業を聞かれると「プロサーファー
です
」と答え、飲食禁止の法廷で「水が飲みたい」とのたまい、
奄美大島では「覚せい剤を拾った」と答える始末。


検察官に「今後、使いたくなったらどうしますか」と質問されると、
「そうなったら、その人たち(家族や子供)に相談します」


弁護人に「今後、どんな仕事をしたいと思っていますか」と聞かれ
ると、
「えー、自分はやっぱサーフィンで生きてきたんで、また
サーフィンで自分を取り戻したい。
あと、音楽関係の仕事をしたいです」


「最後に何かありますか」と裁判官に聞かれ、
「えー、このようなことは二度としないと固く誓います。以上っス」
と、締めくくったという。
またまた突っ込みどころ満載の公判となったようでした。
は〜、なんだかな〜、この人sad
40過ぎて「以上っス」はないだろー、と思いますが、こういう言葉使い
しか知らないんでしょうね。
恥を知りなさい〜〜〜!punch(by相棒・右京さん)


高相祐一被告には、懲役2年の求刑、判決は11月27日に言い
渡される。
執行猶予付いたら、ちょっと甘いんじゃないんっスかねっthink

« 二子芋コロッケ | トップページ | 中トロ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二子芋コロッケ | トップページ | 中トロ »