« くまのリング | トップページ | 海老さま 今度は!? »

2009年11月17日 (火)

大浦みずきさん

元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の大浦みずきさん
11月14日午前7時、肺がんのためお亡くなりになりました。
昨日飛び込んで来た悲報にびっくり!sad


昨年11月に体調を崩し都内の病院に入院。
肺を覆う膜の間に水がたまり炎症が起きる胸膜炎と診断され、
今年1~3月のシアタークリエ公演「スーザンを探して」、5月の
同所公演「この森で、天使はバスを降りた」を降板。
入退院を繰り返しながら療養し回復が見られたため、来年1月
に赤坂レッドシアターで予定されていたダンス公演「なつめの夜
の夢」に声の出演を決めていたそうですが、先月末から症状が
悪化。
肺がんも見つかり、これもかなわぬ夢となってしまいましたweep


なつめさんは、童謡「サッちゃん」の作詞者で芥川賞作家の
阪田寛夫さんの次女で、1974年に宝塚入団。
「宝塚のフレッド・アステア」とも称されたダンスの名手で、88~
91年まで花組男役トップを務めました。

当時花組は「ダンスの花組」と言われていて、安寿ミラさん、
真矢みきさん、愛華みれさん、真琴つばささん(月組)、香寿
たつきさん(星組)、紫吹淳さん(月組)、そして姿月あさとさん
(宙組)と、男役さんの宝庫でした。
皆なつめさんの背中を見て、後に各組のトップスターになった
方たちばかりです。

退団後も92年に宝塚ニューヨーク公演で現役生を率いて
主演、2004年度菊田一夫演劇賞も受賞されました。


残念ながら私、なつめさんの宝塚現役時代の舞台は生で
拝見していないのですが、退団後の舞台では「レ・ミゼラブル」
のマダム・テルナディエ、ダンスショー「RED SHOES,BLACK
STOCKINGS」などが印象に残っています。

宝塚のOGイベントに黒燕尾姿で登場されたことがあり、
颯爽と銀橋を渡る姿は圧倒的な存在感で、男役時代と
変わらずかっこよかった~!lovely


葬儀は近親者のみで行い、12月2日、東京・千日谷会堂で
お別れ会を開くそうです。

それにしても享年53歳とは若すぎるweep
まだまだたくさんの舞台を観せていただきたかったです。
ずんちゃんも、ショックを受けているだろうなぁ。

なつめさんのご冥福をお祈りします。


« くまのリング | トップページ | 海老さま 今度は!? »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/46789840

この記事へのトラックバック一覧です: 大浦みずきさん:

« くまのリング | トップページ | 海老さま 今度は!? »