« いい夫婦の日 | トップページ | 下仁田ねぎ »

2009年11月23日 (月)

忠臣蔵

今日は、知人に株主優待券のご招待をいただき、歌舞伎座
さよなら公演 吉例顔見世大歌舞伎歌舞伎
を観て来ました。

歌舞伎座の屋根には、顔見世歌舞伎恒例の櫓(やぐら)
例年は11月のみのお披露目ですが、今回は来年4月まで
据え置く予定だそうです。
Dsc00976
















さよなら歌舞伎座カウントダウン時計は、刻々と時を刻んでいます。
Dsc00974_2
















11月歌舞伎座の演目は、「仮名手本忠臣蔵」の通し上演。
夜の部は、五段目・山崎街道鉄砲渡しの場、二つ玉の場
六段目・与市兵衛内勘平切腹の場
七段目・祇園一力茶屋の場
十一段目・討ち入りの場から両国橋引揚の場までが上演
されました。

仁左P(片岡仁左衛門さん)の大星由良之助(大石内蔵助)、
凛々しく素敵でした!


吉兆のお弁当
Dsc00977 

« いい夫婦の日 | トップページ | 下仁田ねぎ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いい夫婦の日 | トップページ | 下仁田ねぎ »