« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 姿月あさと Xmas Dinner Show »

2009年12月19日 (土)

さよなら 瀬奈じゅん

東京宝塚劇場にて、宝塚月組トップスター・瀬奈じゅんさんの
さよなら公演「ラスト・プレイ/Heat on Beat!」
を観て来ました~。

Dsc01077


















なぜかジェンヌの黒塗り(ラテン系の役などの時に肌を浅黒く
メイクする)に弱い私coldsweats01
当時の花組2番手スター・愛華みれさんの日本青年館公演
「ハリケーン」で、イタリア人革命家(だったかな?)リカルドを
演じた黒塗りのあさこちゃんに一目ボレlovely
新人公演初主演の「SPEAKEASY」(本役・真矢みきさん)も
チケットをゲットし、「ルードヴィフィⅡ世」で、笑顔がずんちゃん
に似てる子がいる!と思ったらあさこちゃんでcoldsweats01、以来影ながら
応援していました。

あさこちゃんの視線の使い方、身のこなしは、宝塚の男役として
ほぼ完璧じゃないかと思います。
ある意味、古き良き宝塚の男役さん…かもしれません。
その「クサさ」がまた良いんだな~~~good

ミュージカルロマン「ラストプレイ」~祈りのように は、恋愛
一切なし、男同士の友情を描いた作品。
2番手の霧やんとの息もぴったりで、演出の正塚先生お得意
の「正塚流・男の美学」と、瀬奈じゅん流「男役の美学」とが、
ぴったり合ったような作品でした。

ファンタスティックショーHeat on Beat!」 は、意外と、さよ
なら公演にありがちな、涙涙という感じではなかったけれど、
フィナーレ前の男役さんの黒燕尾の群舞からは、じ~んと
来ましたweep
「野郎ども」に見送られてさようなら、という演出も、あさこ
ちゃんらしいナ、と。

あさこちゃんの男役は、これで見納めになってしまいますが、
千秋楽まで全力投球で男役して下さい!rock

Dsc01076










劇場ロビーの
クリスマスツリー









« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 姿月あさと Xmas Dinner Show »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/47063347

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら 瀬奈じゅん:

« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 姿月あさと Xmas Dinner Show »