« コーセーアンニュアージュトーク ファイナル | トップページ | 松竹大歌舞伎ロンドン公演 »

2010年2月24日 (水)

フィギュアスケート ショートプログラム

バンクーバー冬季五輪12日目。
お待ちかねのフィギュアスケート女子ショートプログラム
が行われました。

お昼に携帯のテレビを付けると、ちょうどキム・ヨナ選手の演技
が終わったところでした。
現時点で得点73.78点で浅田真央ちゃんが1位shine

キム・ヨナの得点は…。

うぅ~、真央ちゃんを上回る78.50点でトップに立たれて
しまったcoldsweats02
キム・ヨナは自信のガッツポーズ。

続いて登場したのは、鈴木明子ちゃん。
真央、ヨナの後の出番なんて、一番嫌な滑走順番だよなぁ。
頑張れ!明子ちゃん!

おっと、最初のコンビネーションで着氷した時、片手を付いて
しまった!
携帯のテレビ画面が時々固まりながら見ていましたがcoldsweats01
その後はなんとか持ち直して、得意のステップでは、明子
ちゃんの「目力」がしっかり効いていました。
6位をマークしたところで昼休み終了。


帰宅して再放送を見る。

真央ちゃんは、完璧な演技でした!
オリンピックでトリプルアクセルが成功したのは、アルベール
ビル大会の伊藤みどり選手以来。
ショートプログラムでは真央ちゃんが史上初だそうです。

が、それを上回る得点を出したキム・ヨナは、やっぱり表現力
が違う。
会場全体を引き込んでしまう「何か」がありますね。

トリの滑走になってしまった安藤美姫ちゃん。
今日はちょっと固かった感じがしましたが、4位に付け、まだまだ
メダルの可能性大です。


ショートプログラムの順位は、
1位 キム・ヨナ(韓国)
2位 浅田真央
3位 ジョアニー・ロシェット(カナダ)
4位 安藤美姫
11位 鈴木明子
となりました。

いよいよフリーの演技はあさって。
滑走順番は、14番目に明子ちゃん、美姫ちゃん、キム・ヨナ、
真央ちゃんと続くことになりました。
やっぱり真央VSヨナは因縁の対決なのねcoldsweats01
そして明子ちゃんのウエストサイドが楽しみです!good

« コーセーアンニュアージュトーク ファイナル | トップページ | 松竹大歌舞伎ロンドン公演 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/47655033

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート ショートプログラム:

« コーセーアンニュアージュトーク ファイナル | トップページ | 松竹大歌舞伎ロンドン公演 »