« 30週の検診 | トップページ | 自宅にて両親学級  »

2010年4月28日 (水)

歌舞伎座 千穐楽

歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎 
千穐楽
に行って参りました。Dsc01595
Dsc01602

とうとう歌舞伎座
改装前最後の公演も、
千秋楽を迎えてしまい
ました。










2部の観劇を終えて劇場から出てきた人、3部の開場を
待っている人、幕見席に並ぶ人、報道陣、やじ馬など
などで、凄い人。
道の向こう側でも、歌舞伎座の写真を撮っている人多数。
ちなみに当日券を買う為、徹夜組も出たそうです。

Dsc01605

3部1幕目の演目は、実録先代萩(じつろく せんだいはぎ)
奥州伊達家の幼い藩主・亀千代君の命を守るため、
わが子千代松と子別れをするという乳母・浅岡に
中村芝翫さん。
その息子・千代松役のお孫さん、宣生くんとの共演
です。


幕間にお弁当を食べようと、ロビーの椅子に座った
ところ、お隣に元NHKアナウンサーの山川静夫さん
が。
歌舞伎には大変造詣が深く、著書も多い山川さん。
次々新聞社の方やご挨拶に来たり、ファンの方が
サインをお願いしに来ます。
その横で、もくもくとお弁当を食べる。
でも、そこしか席が空いてなかったんだもんcoldsweats02


トリの演目は、助六由縁江戸桜(すけろく ゆかりの
えどざくら)

ご存知!花川戸助六に團十郎さん。
吉原の傾城・揚巻に玉三郎さん、白玉に福助さん。
助六の適役・意休に左團次さん、その子分・くわんぺら
門兵衛に仁左衛門さん。
助六の兄・白酒売新兵衛に菊五郎さんなどなど、
脇役までオールスターキャスト総出演なので、
大向こうさんも大忙し。
海老蔵さんの口上では、「海老さま!」と掛け声が
飛び、それもまたご愛嬌coldsweats01

通行人・里焼の勘三郎さん。
助六に「また~くぐりやがれ」と言われて、すごすご
助六と新兵衛の股の下をくぐる、というだけの役です
が、團十郎さんに、
「難病の克服、おめでとうございます。
それから孝俊(海老さま)が落ち着いてよかった~」
菊五郎さんに、「しのぶちゃん、おめでとう!」と
アドリブで笑わせてくれました。

芝居の幕が降りても、客席からの拍手は鳴りやみ
ません。
通常歌舞伎はカーテンコールがないのですが、
こんな日はあってもいいのにな~。

Dsc01609











3階席から
この天井が近い感が、また良いのです。

Dsc01611

3階東側
より


Dsc01631ライトアップされた夜の風情もまた良いのです。
4月30日、歌舞伎座閉場式をもって、いよいよ歌舞伎座
にお別れですcrying

« 30週の検診 | トップページ | 自宅にて両親学級  »

市川海老蔵」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/48219268

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座 千穐楽:

« 30週の検診 | トップページ | 自宅にて両親学級  »