« 両親学級 | トップページ | 28週の検診 »

2010年4月11日 (日)

ドラキュラ伝説 ~千年愛~

Dsc01454
松平健さん主演ミュージカル『ドラキュラ伝説 
~千年愛~』
に姿月あさとさんが出演!
4月7日に東京公演初日を迎え、今日やっと初観劇
して参りました。

最愛の妻アマンダ(姿月あさと)を亡くしたドラキュラ
伯爵(松平健)は、悪魔と取引をして吸血鬼となり、
永遠の命を手に入れる。
400年もの間、アマンダとの再会を待ち続けていた
ドラキュラ伯爵は、アマンダに生き写しのミーナ
(姿月2役)に出会う。

ミーナもまた、自分はアマンダの生まれ変わりで
あると確信し、ドラキュラに心惹かれる。
やっと再会した二人だったが、ドラキュラの元に、
ドラキュラ退治の追っ手が迫る。
ミーナが自らの心臓を突くと、ドラキュラの過去の
悪事は清められ、二人は永遠の愛を誓うのでし
た~~~。


ずんちゃん初の女役。
ということで、期待半分、不安半分でしたが、女役の
台詞回しには、ど~も違和感ありますねcoldsweats01
松平さんも、婚約者役のIZAMさんも大きな方です
ので、長身のずんちゃんもビジュアル的には全然
OKでしたが、ファルセットでの歌は少々心もとなく、
迫力ある歌声が聴けなかったのが残念。

ドラキュラ伯爵は、悪魔の罠にはまったことを悔い、
妻への一途な愛をつらぬく、正義感溢れるドラキュラ
に描かれていました。
宙を舞う(?)健様ドラキュラ。
ここって、笑うとこ?coldsweats01

演出は、ずんちゃんの退団公演も手がけてくださった
宝塚歌劇団の藤井大介氏。
出演者も宝塚OGが多く、宝塚のショーを観ている
ような作品でした。

Dsc01458
ミーナ
タオルハンカチ

アマンダ
キーホルダー
姿月あさとさん監修




ミュージカルロマンス ドラキュラ伝説 
~千年愛~』


東京公演
新国立劇場 中劇場
2010年4月7日(水)~13日(火)

大阪公演
イオン化粧品シアターBRAVA!
2010年4月27日(火)~30日(金

長野公演
長野市民会館
2010年5月8日(土)~9日(日)

札幌公演
さっぽろ芸術文化の館
2010年5月12日(水) 18:30

東京公演
THEATRE1010
2010年5月20日(木)~23日(日)

静岡公演
静岡市民文化会館
2010年5月25日(火)

名古屋公演
中日劇場
2010年5月29日(土)~30日(日)

« 両親学級 | トップページ | 28週の検診 »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/48055881

この記事へのトラックバック一覧です: ドラキュラ伝説 ~千年愛~:

« 両親学級 | トップページ | 28週の検診 »