« W杯勝利! | トップページ | 恵比寿アンニュアージュスクール »

2010年6月16日 (水)

14才の母

今日は37週の妊婦検診に行って来ました。

いよいよ出産まじか、ということで、お腹のハリの間隔を
確認する検査をしました。
その間にも、赤ちゃんはムニュムニュと盛んに動いて
います。
もうちょっとお腹の中でぬくぬくしていてね~happy01


現在再放送中のドラマ14才の母 愛するために生まれて
きた」

志田未来ちゃん演じる未希(14才)と、三浦春馬くん演じる
桐野(15才)の中学生同士に赤ちゃんが出来、彼女は幼い
体で出産を決意、様々な苦難を乗り越え母になるという、
2006年に放送されたドラマです。

初回放送時は見ていなかったのですが、今はゆっくり昼間
のテレビが見れる身coldsweats01
期待と不安を抱えながら出産に挑む未希ちゃんが、ちょっと
だけ今の自分とリンクしています。

34週での早産と胎盤剥離の為、緊急帝王切開となり
ますが、赤ちゃんは1000グラム台の未熟児でなんとか
産まれ、手術時の大量出血のショックで意識不明に
陥っていた未希ちゃんも一命を取りとめ、小さな小さな
赤ちゃんとやっと対面。
認知を拒んでいた桐野くんも、赤ちゃんのために自分
が出来ることはなんなのかを見つけ…、とドラマも
架橋に入って来ました。

田中美佐子さん演じる未希のお母さん。
14才で母になる決意をする娘を複雑な心境で見守り
ながら、自分が母になった時の思いとダブらせていく
…とういう名演です。

この子を愛するために 生まれてきた
…奥の深い言葉です。








« W杯勝利! | トップページ | 恵比寿アンニュアージュスクール »

妊娠・出産」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/48649272

この記事へのトラックバック一覧です: 14才の母:

« W杯勝利! | トップページ | 恵比寿アンニュアージュスクール »