« 14才の母 | トップページ | ツーショット »

2010年6月17日 (木)

恵比寿アンニュアージュスクール

20年の永きにわたり開催された『コーセーアンニュアージュ
トーク』が『恵比寿アンニュアージュスクール』
一新。
6回に渡り、各界より講師を招き、まあくまさこさんとの
トークが展開されます。

第1回講師は、姿月あさとさ~ん。
ずんちゃんにお会い出来るのも当分お預けになるので、
重いお腹を抱えてcoldsweats01、行って参りました。

2010年のテーマは、「親という存在」

ずんちゃんが持参したのは、お母さんから送られたお手紙。
それも小学生の時から現在に至るまで、…15才で宝塚に
入団した時、宝塚を退団した時、結婚した時などなど、
人生の節目節目はもちろん、今だに月1回はお母さんから
ハガキが届くそうなのです。
まめに娘に手紙を書くお母さんも凄いし、それを全て保管
しているずんちゃんも凄い!

Dsc02001

いくつか紹介したずんママからのお手紙に、まあくさんは
ホロリweep

おまけに毎年もらうお年玉袋まで取ってある!
と、その中の1枚から出し忘れていた1万円札が出て
来ましたcoldsweats01
ず「ラッキー!note

そして7年前に突然亡くなられたお兄さんのこと。
今までファンの前で絶対口にすることのなかったお兄さん
の死について、初めてお話してくれました。

「人にはいつか必ず別れがやってくる。
その時に誤解されたままさよなら言いたくないと思った
ので、今回いろいろなことを話そうと思いました」
と、ずんちゃん。
身近な人の死を経験することで、「死」について考え、
それが消化されると、人には何かしらの心境の変化が
あるのかもしれません。

その他、幼い頃のお話や、お父さん、お母さんに対する
思いやエピソードなど、興味深いお話が盛りだくさん
でした。

Dsc02009

お土産の
薔薇の花








« 14才の母 | トップページ | ツーショット »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/48657449

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿アンニュアージュスクール:

« 14才の母 | トップページ | ツーショット »