« 寝返り? | トップページ | 初寝返り!? »

2010年10月24日 (日)

Diana

今日は姫ちゃまを夫に預け、ミュージカルDiana(月の女神)」
2回目の観劇をして来ましたrock

湖月わたるさん演じる「ルーナ」と、姿月あさとさん演じる
「ディアナ」。
どちらも「月の女神」という名前を持つ二人は、違う父親を
持つ双子の姉妹。
もちろん父親の違う双子なんてあり得ないこと。
お母さんのへその緒から栄養を受け取ることが出来なく
なってしまったディアナは、この世に生まれてくることが
出来ませんでした。

「私だってパパの笑顔がほしかった。
ママに抱きしめてほしかった」
と、両親の本当の愛に気付いていないルーナに訴える場面
のずんちゃんの歌は圧巻shine

一人っ子とし育ったルーナは、子供の頃から物置や
クローゼットの中でいつも自分を励ましてくれたお友達
=ディアナの存在により、自分の出生の真実や生まれて
来たことの意味、両親や家族の愛に気付いて行きます。

ルーナの悲しみの中にしか存在出来ないディアナは、
ルーナの悲しみが消えた時、役目を終えます。


ラスト、ディアナとルーナの、生まれる前のお母さんの
胎内のイメージが表現されます。
「出産は、お母さんだけが頑張るんじゃない。
赤ちゃんも一生懸命頑張って生まれて来るんですよ」
と、出産前に助産師さんから聞いた言葉が浮かんで
来て、涙が出ました。

子供は2歳くらいまで、誰でも胎内記憶が残っている
ものだけれども、あえて聞かれることがないので、
そのうち忘れてしまうんだそうです。
実際私の友人が2歳になる息子さんに
「ママのお腹にいた時のこと覚えてる?」
と聞いたところ、
「おたかな」(「お魚みたいに泳いでいた」)
と答えたそうです。

姫ちゃまがおしゃべり出来るようになったら、ぜひ聞い
てみたいものですscissors


さて、お留守番の姫ちゃまは…。
今日は昼公演だったので、寝かしつける心配もないし、
パパと仲良く遊んでくれていることを願って…、
劇場を出てすぐ夫に電話すると、受話器の向こうからは
姫ちゃまのギャン泣き声bearing
泣き出してしまうとミルクもイヤイヤになってしまい、
しばらくギャン泣き攻撃だったそうですdespair

が、急いで帰宅すると、キャッキャとご機嫌でパパと遊


« 寝返り? | トップページ | 初寝返り!? »

姿月あさと」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝返り? | トップページ | 初寝返り!? »