« 木枯らし1号 | トップページ | Trick or Treet! »

2010年10月29日 (金)

予防接種

姫ちゃまの予防接種に行って来ました。
今日の注射は、三種混合の2回目。

生まれて3回目の注射ですが、初めての時は「注射は痛い」
という観念が全くないからか、全く泣かずに終了。
2回目はBCGの注射だったので、ハンコを押された時、
「んぎゃ~」と一声bearing

「注射は痛い」ということを知ってしまった3回目。
どうなりますやら…。


まずは先生が姫ちゃまを軽く触診。
私の膝のうえに座らせ、腕を消毒…。
と、途端に泣き出してしまいましたcrying
あれれ、まだ注射打ってないよ~~ん。

注射の針が刺さって、また一声crying
が、すぐに泣きやんでくれて、ホッcoldsweats01

首のところのあせもがなかなか治らないので、お薬を
いただいて終了となりました。


三種混合の注射は、もう1回受けなければなりません。
受付で4週間後の予約を取りました。
と、同時にヒブワクチンの注射の予約もしました。

ヒブワクチンは、乳幼児の細菌性髄膜炎に有効な
ワクチン。
細菌性髄膜炎の原因の多くは、インフルエンザ菌b型
(Hib)の感染によるもので、5歳未満の乳幼児がかかり
やすく、日本では年間600人以上の発病があるとされ、
5歳になるまでに2000人に1人の乳幼児がかかっている
ことになります。

Hib髄膜炎にかかると、治療を受けても約5%(年間約30人)
の乳幼児が死亡し、約25%(年間約150人)に知能障害や
聴力障害、てんかんなどの後遺症が残るというのです。

数日前テレビで、ヒブワクチンを接種していなかった為に、
細菌性髄膜炎にかかり、1歳9ヶ月で亡くなったお子さん
のドキュメントをやっていていました。
その子のお父さんお母さんは、ぜひヒブワクチンを接種
してほしい、その重要性を広めてほしい、と訴えていました。

現在ヒブワクチンの接種は任意の為、料金は高額です。
自治体によっては、公費での補助があるようですが、
一刻も早く、法定予防接種に定めるられることを願います。

注射続きになってしまって、姫ちゃまはご苦労ですネcoldsweats01









« 木枯らし1号 | トップページ | Trick or Treet! »

ニュース」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/49890438

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種:

« 木枯らし1号 | トップページ | Trick or Treet! »