« お座りできたよ | トップページ | 一回転 »

2010年12月28日 (火)

海老さま再会見

市川海老蔵さんが、28日午後5時すぎより、深澤弁護士を
伴い、2度目の会見を開きました。

海老蔵さんはまだも壇上から降り深々と一礼、
「相手方の元暴走族リーダーおよび伊藤リオンさんと示談
を取り交わしたことを報告致します」
と第一声。
示談成立に至る経緯説明と、自身の酒癖の悪さ、周囲に
与えた損害などを謝罪しました。

前回の会見同様、もの凄い数の報道陣集まっているのに、
全然フラッシュがたかれていない?
と思ったら、医師の診断によりフラッシュ撮影の禁止及び
記者からの質問は1社2問までとの制限が、あらかじめ
報道陣に出されていたそうです。

海老蔵さんは、今回の事件について先方と自身の供述の
間に2つの相違点があるとし、初対面だと認識していた
元暴走族リーダーとは、知人を通じて電話で話したことが
あった。
また元暴走族リーダーが診断書を用意するなど暴力を
振るわれたと主張している点については、
「暴力を振るった記憶はないが、酒の席でありそれを客観的
証明する証拠がない。
これ以上、相手とやった、やらないを続けると、さらに多くの
人に迷惑をかけてしまう」ため、また双方のためになると思い
示談に至ったと説明しました。

伊藤被告に対しては、
「伊藤さんの早期社会復帰を切に望みます」とし、
自身の「酒癖の悪さ」も今回の騒動の一因であると非を認め
「私自身も再スタートが許される人間に生まれ変わらなけれ
ばならないという強い気持ちがある」と反省。
「最終的にこの結果に納得しています」と延べました。

まだ左目には血の塊?がある海老蔵さん。
「やはり顔面の麻痺、しびれが残っています。
医師からは、『消えるか消えないか、正確には断言できない
ので、祈りましょう』という話でした。
時間がたつにつれ、体のいろいろな部分が痛いなと思う
ことはあります」
とのこと。

ファンとしては、一日も早く歌舞伎の舞台に復帰してほしい
と思いますが、怪我がほんとうに完治するのか心配ですweep

一方伊藤リオン被告は同日検察により起訴処分となり、
まだ一件落着、とは行きませんが、年内に一応の解決を
見ることが出来て、成田屋さんもなんとかお正月が迎え
られそうですcoldsweats01

海老さま、今年のお正月は、この先は絶対体験できない
お家でのんびり寝正月fujiがよろしいかとconfident
それとも成田山で荒行かな?

« お座りできたよ | トップページ | 一回転 »

ニュース」カテゴリの記事

市川海老蔵」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/50424249

この記事へのトラックバック一覧です: 海老さま再会見:

« お座りできたよ | トップページ | 一回転 »