« 初夢は… | トップページ | 2つの宅急便 »

2011年1月 4日 (火)

富十郎さん

歌舞伎界の重鎮、人間国宝の中村富十郎さんが3日、
直腸がんでお亡くなりになりした。
81歳でした。

富十郎さんと言えば、よく通る声と明瞭な台詞回しが
好きでした。
日本舞踊協会の舞踊会にもよく賛助出演されていて、
舞踊もよく拝見しました。

そしてなんと言っても凄いのは、66歳で33歳年下の
元女優・久邇瑳代子さんと再婚shine
69歳で長男・大ちゃん、74歳で長女・愛子ちゃんの
パパとなられたこと。

俳優祭の模擬店などでお見かけすると、大ちゃん
には目尻が下がりっぱなしのようでした。
富十郎さんは、2005年に中村鷹之資(たかのすけ)と
改名された大ちゃんが20歳になった折、「富十郎」の
名跡を譲ることを生前に公言していたそうです。

昨年11月、新橋演舞場「吉例顔見世大歌舞伎」を
体調不良のため途中休演し、これが最後の舞台と
なってしまいました。
でもきっと「豆天王」(屋号=天王寺屋から)が、
六代目富十郎となって、その芸を受け継いでくれる
ことでしょう。
ご冥福をお祈りします。

« 初夢は… | トップページ | 2つの宅急便 »

市川海老蔵」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/50502579

この記事へのトラックバック一覧です: 富十郎さん:

« 初夢は… | トップページ | 2つの宅急便 »