« 解体開始 | トップページ | ベビーマッサージ卒業 »

2011年5月11日 (水)

震災から2ヶ月

今日5月11日で、東日本大震災の発生から2カ月となりました。
地震発生時刻の午後2時46分には犠牲者を悼み、被災地の
各地で黙とうがささげられました。

警察庁によると、11日時点で余震も合わせた死者と行方不明
者の合計は2万4834人。
津波被害や原発事故などで避難生活を余儀なくされている方
は、11万5098人にも上るそうですthink


昨日は、東京電力福島第一原子力発電所の事故で立ち入り
禁止になっている半径20キロ圏内の警戒区域の住民の一時
帰宅が福島県川内村で初めて行われました。

放射線への被ばくを防ぐ防護服などを着用し、54世帯92人の
方がバスで自宅に向いました。
滞在時間はたったの2時間。
持ち帰ってよい所持品は、1世帯につき70センチ四方のビニ
ール袋1枚に入る分だけ。

もし自分が同じ立場になったら、あまりに小さいこのビニール
袋1枚に何を入れるだろう?と、家の中を見回してみる。

とりあえず印鑑、通帳、パスポート。
姫ちゃまの母子手帳に着替え、写真…。
あ~、もうとても入り切らないよぉcoldsweats02

それより、2ヶ月ぶりに入った自分の家で立ち尽くして、何も
出来ずに2時間経ってしまうかも…。


この日の模様を伝えるニュースで写っていた、少し腰の曲が
ったおばあさん。
おばあさんのビニール袋には、ほんの少しだけしか物が入って
いませんでした。
若者でも息苦しい防護服を着せられ、大きな物や重い物は
持ち出せないし…。
なんだかいたたまれない気持ちです。

また、足に傷害を持つお母さんと、脳梗塞の後遺症で車椅子
で生活をしている娘さん。
おそらく車椅子での帰宅は許されないでしょうが、
「代理ではなく、自分達で家に帰りたい。
何も出来なくていいから、この目で自分達の家を見て来たい」
と、お家のある方向をじっと見つめていました。

« 解体開始 | トップページ | ベビーマッサージ卒業 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/51644441

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から2ヶ月:

« 解体開始 | トップページ | ベビーマッサージ卒業 »