« 基礎工事 | トップページ | ベッドでたっち »

2011年6月 9日 (木)

助産士さんと話そう

今日は、先月卒業したベビーマッサージのクラスに、ゲスト
参加させていただきました。

朝からご機嫌もよく、電車の中でも大人しく良い子だったのに、
会場に入った途端泣き出した姫ちゃま。
久しぶりにたくさんの人の顔を見たからかなぁ。
…って言っても、インストラクターの菊地さんに、参加者は6組
の赤ちゃんとママですけど…coldsweats02

今日の参加は3ヶ月から8ヶ月の赤ちゃんなので、姫ちゃまが
一番お姉さん…。
なのに、ベビーマッサージの間じゅう泣き通しでしたweep
これも成長の証しというべきか…。


マッサージを終えて、『助産士さんと話そう!』コーナー。
ママウエル専属助産士の石川さんをお迎えして、みんなの
質問や悩みに答えていただきます。

姫ちゃまはおっぱいを飲むと、お眠む。
抱っこのまましばらく寝て、床に寝かせてもそのまま30分
ほど寝てくれたので、よほど眠かったとみえますcoldsweats01

離乳食が3回食になってから、うん○がコロコロの姫ちゃま。
食事量も増えておっぱいも以前のように「欲しい、欲しい」
ではなくなったので、水分不足なのかもしれません。
助産士さんに質問したところ、水分不足というより食事量
が多すぎて、消化不良気味なのかも、とのこと。
離乳食は2回食の量を3回に分ける程度にすると、おっぱい
ももっと飲むようになるので、まだ食事で全ての栄養を摂ろう
と思わなくて大丈夫、とのアドバイスをいただきました。

また調理の必要がないし、姫ちゃまもよく食べので、最近は
バナナをよく食べさせていたのですが、赤ちゃんの場合、
食物繊維を与えすぎると、お腹の中で繊維が膨らんで苦しく
なってしまうので、便秘解消には逆効果なんだそうです。
あららwobbly
う~ん、離乳食期後半の今、姫ちゃまのお食事には、ちょっと
行き詰ってきましたよぉcoldsweats02


そして前回同様『卒乳ケア』についてお話いただきました。
卒乳の際には、母乳量を控えるため1週間前から食事量と
水分量を抑え、3日間授乳をストップ。
その間辛い場合は少量の搾乳をし、4日目におっぱいの中
を空っぽに「絞り切る」んだそうです。
それから1週間に一度、3週間に一度…と定期的におっぱい
マッサージをし、少し黄色味がかってドロッとした初乳のような
母乳に戻ったら完全卒乳。
少しでも母乳を残してケアをやめてしまうと、乳腺炎や乳がん
の原因になったりするので、出来れば助産士さんなどのに
卒乳相談をするのが望ましく、またきちんと卒乳ケアをすると
第2子を出産した時母乳の出がよくなる、更年期障害が軽く
なる(私の場合はこっちだなcoldsweats01)などのメリットもあるそうです。

卒乳の時期は、姫ちゃまにおまかせしようと思っているの
ですが、その時が来たら石川さんに卒乳ケアをお願いしよう
と思います。


それから、実はみんな悩んでた?『スリングの使い方』『添い
乳のやり方』について実践指導していただきました。
添い乳…、出来たら楽だよね、と思いながら、産院で一度
やってみただけで、全然やっていませんでしたcoldsweats01
今さらながら、今晩挑戦してみよっとrock




« 基礎工事 | トップページ | ベッドでたっち »

妊娠・出産」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/51905606

この記事へのトラックバック一覧です: 助産士さんと話そう:

« 基礎工事 | トップページ | ベッドでたっち »