« つかまり立ち | トップページ | 基礎工事 »

2011年6月 7日 (火)

姿月あさと THE PRAYER Ⅴ

今日は、姿月あさとライブ『THE PLAYER Ⅴ』
観て来ました。

昼の部の開演が16時というビミョーなお時間coldsweats01
夫に半休を取ってもらい、姫ちゃまをお願いして家を出ました。

Dsc04033
ずんちゃん自らプロデュースするライブ『THE PLAYER』も
今回で5回目。
Shizuki Asato Birthday Live 2011と銘打ち、3月14日の
ずんちゃんのお誕生日に最終日を迎える予定だったのですが、
3/7,8大阪、3/10,11名古屋、震災直後の3/13東京初日の
ライブを無事終了したところで、計画停電が行われること
になり…。
お誕生日当日のライブのみ延期になり、やっと今日振替公演
が叶ったのでした。


オープニング、黒のパンツにベストでご登場のずんちゃん。
石井竜也氏作詞作曲の『夢想遊泳』、『Sing Sing Sing』と
ファンにはおなじみのナンバーをアレンジを変えて。

ルイ・アームストロングの『What a Wonderful World』は、宝塚
のさよなら公演『GLORIOUS』と同じ歌詞(多分coldsweats01)で唄って
くれ、じ~~~んweep

「みなさんで音楽のお勉強をしましょう~」と、恒例の「姿月
先生」コーナーでは、「サンバのリズムに乗って、ホイッスルを
吹こう~」ということで、客席にホイッスルを配り始めた姿月
先生。
2階のお客さんにホイッスルを投げようとするのですが、
なんともコントロールが悪く大汗かきかきsweat01
客席のホイッスルはリズム感ゼロgawk
それでもなんとか姿月先生とホイッスル隊の競演で『ブラジル』
が演奏されたのでしたgood


後半戦は、真っ赤なドレスにお衣装チェンジ!shine
昨年クリスマスに行われた、秋元康氏プロデュースのディナー
ショー、ならぬディナーミュージカルの一部が再現されました。

ラストは秋元氏がずんちゃんのために書き下ろしたオリジナル
曲「夜明け」。
ちょっと「川の流れのように」(作詞・秋元康)を彷彿させる曲
だったかな~coldsweats01
秋元氏は、AKB48総選挙を明日に控え、お忙しくされてるんで
しょうかwink


そしてアンコールでは、『最後のダンス』を熱唱!
やっぱりずんちゃんは、これだわ!rock
ラストのラストはトートちっくなロングジャケットを脱ぎ、ロング
ドレスに。
越路吹雪さんも歌ったシャンソンの名曲『ケ・サラ』で、約2時
間のライブの幕が降りました。

お席も前方サイドの段上がりだったので、とっても観やすく、
久々のずんちゃん生ライブを堪能させていただきました!

Mx2310f_20110223_152140

« つかまり立ち | トップページ | 基礎工事 »

姿月あさと」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/51880760

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさと THE PRAYER Ⅴ:

« つかまり立ち | トップページ | 基礎工事 »