« 1歳6ヶ月 | トップページ | ファースト(外履き)シューズ »

2011年12月22日 (木)

ミタさん 最終回

毎週水曜日のお楽しみheart01「家政婦のミタ」が、昨日終回を
迎えました。

ご主人様の業務命令とあれば、「承知しました」と、なんでも
やっちゃう、なんでも出来ちゃうスーパー家政婦のミタさんに
グイグイ引き込まれる不思議なドラマでした。
さすが遊川脚本!

やっぱり印象に残っているのは、ミタさん自ら衝撃の過去が
語られる場面。

最中をひと口かじり、おもむろに、淡々と、自らの過去を阿須田
家の人々に向かって吐露し出したミタさん。
「燃え盛る火の中からお母さん助けて、お母さん助けて、と息子
の声がしました」、と話した時、込み上げそうになった涙を飲み
込んだのですが、偶然か、計算か、ここの松嶋さんの演技は
絶妙だったぁ〜good
見ている方も、一気に涙が溢れました~sweat02

全てを吐露して阿須明田家から去って行ったミタさんですが、
それ以来亡くなったご主人と息子さんの幻想を見るようになります。
それは、ミタさんが人間性を取り戻し始めたからだったのかな?


そして迎えた最終回。
いよいよミタさんとのお別れの前日。
お父さんはミタさんに最後の業務命令を出します。
「笑って下さい」
「承知しました」
と、答えたミタさんに笑顔が…shine

ミタさんによって家族の絆を取り戻した阿須田家。
そしてミタさんもまた、阿須田家や周囲の人々によって、封印
していた笑顔を取り戻すことが出来たのでした。
最愛の夫と息子を亡くしたミタさんの心の傷が本当に癒える日は
来ないかもしれないけれど、一筋の光が見えて、ちょっと安心
しました。
最終回は、平均視聴率40%を越え、瞬間最高視聴率42.8%を
記録したそうです。


こんな日に限って、なかなかお眠むにならない姫ちゃまcoldsweats01
結局9時からの特別編は見ることが出来ませんでした。
今日も年賀状印刷の注文に追われて、録画してあったDVDも
見れず…。
は~、でもなんとか年賀状の注文が出来て良かった。
期日ギリギリ、それにまだ注文出来ただけってのが…despair
やっぱり結局今年もバタバタ。
あ~ん、ミタさん、うちにも来てくれないかなwobbly

« 1歳6ヶ月 | トップページ | ファースト(外履き)シューズ »

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/53544423

この記事へのトラックバック一覧です: ミタさん 最終回 :

« 1歳6ヶ月 | トップページ | ファースト(外履き)シューズ »