« おとのおもちゃばこ | トップページ | スタジオパーク »

2012年1月14日 (土)

親子リトミック

今日は、ひかりの子保育園の親子リトミック教室に参加して
来ました。


リトミックは、スイスの作曲家ダルクローズが、音楽学生の基礎
トレーニングとして提唱したもので、音楽的センスを高めるために、
また音楽を通して喜びを味わったり、コミュニケーションを楽しむ
ための教育法。
要は音楽に合わせて体を動かしましょう~、というものなんだそう
です。

音楽に合わせて体を動かすのは大得意な姫ちゃまscissors
かと言って、まだダンスやバレエを「踊る」という段階ではないので、
リトミックはちょうどいいかも!と思い、教室を探していました。
青葉区でも区の主催の親子リトミック教室があったのですが、
うっかり申し込みが遅れたら定員になってしまい…coldsweats02


今回は、元国立音楽大学付属中学リトミック教師の方を講師に、
保育園が行っている育児支援イベントの一つ。
しかもワンコインレッスンgoodとのことなので、早速申し込んでみました。
今日参加のクラスは、0歳児と1歳児のクラス。
1番小さいお友達は、4ヶ月の赤ちゃんでした。


広い保育園のホールに入った途端、大はしゃぎの姫ちゃま。
ママが受付をしている間に、一人でどんどん入って行って、
すでにノリノリですcoldsweats01

Dsc01051
まずはご挨拶。
先生が一人一人に歌で呼びかけ、ママも同じメロディーを一人
一人歌ってお返事するのですが、先生のキーが、た、高いっsweat01

続いて歌を歌いながらの手遊びをいくつか。
みんなママのお膝に座って、一緒に手を動かしていますが、
姫ちゃまは、のけ反っちゃって全然大人しく座っちゃくれません
でしたcoldsweats01


いよいよ先生伴奏で、シチュエーションに合わせた動きをします。
「さぁ、お散歩ですよ~。
池に氷が張っています。
氷の上をスケート〜。
お空からキラキラ雪が降って来ました〜。
雪の滑り台をジャーンプ!」
ママも一緒に動いて子供たちのノせる、という感じですが、昔、
芝居をやっていた頃の稽古場を、ちょっとだけ思い出しましたcoldsweats01


次は、ボール遊び。
音楽に合わせてボールを転がしたり、弾ませたり。
姫ちゃまは1番小さいお友達のボールまで抱えてしまってました。
おいおいsweat01

それからロープを輪っかにして電車ごっこ。
さっきからピアノの上に置いてあったアンパンマンのキャラ
クターたちのお人形が気になって仕方がなかった姫ちゃま。
「みんなの電車に、アンパンマンのお友達を乗せてあげま
しょう」と、先生が別のお友達にお人形を選ばせてあげている
と、いち早く横から食パンマンをゲットしてましたcoldsweats02
しかしながら、ロープの中に入るのがどうしても嫌らしく、
全然電車ごっこになりませんでしたweep



最後は先生と一人づつ、
「さよなら あんころもち また きなこ」の手遊びをしておしまい。
お教室が終わっても、広いホール内をトコトコ走り回っている
姫ちゃまでした。

Dsc01048


別室にお茶とお菓子が用意してあり、ちょっと一休みして行き
ませんか~、ということで、姫ちゃまもおせんべいをいただき
ました。
他のママたちに、
「今日初めてですよね?
すごいノリノリでしたね~。」
「初めてとは思えない」
と、言っていただきましたcoldsweats01


姫ちゃまも楽しそうだったし、ママもいい運動になったし、
おまけに保育園もとってもキレイ。
姫ちゃまの音楽的センスが高まる、かどうかは?ですが、
また来週来ようねっrock

« おとのおもちゃばこ | トップページ | スタジオパーク »

子育て」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/53736384

この記事へのトラックバック一覧です: 親子リトミック:

« おとのおもちゃばこ | トップページ | スタジオパーク »