« 七夕飾り | トップページ | カニカニ公園 »

2012年7月 8日 (日)

姿月あさとPLAYER Ⅵ アンコールライブ

六本木・スイートベイジルSTB139にて
姿月あさと 「THE PRAYER Ⅵ ENCORE LIVE!」
を観て来ました。
Dsc08322























昨年12月に行われた「THE PLAYER Ⅵ」のアンコールライブ
として、今日1日限りのステージです。
お席は、センター2列目(テーブル席なので、2番目というか)
の超良席~~~!scissors


アンコールライブ限定で、ずんちゃんセレクトのJ-POPが中心
のプログラムに、CHYAGE&ASUKAさんの「Say Yes」
HIROMI GOさんの「GOLDFINGER '99」が加わりました。

♪アーチチ・アチのGOLDFINGERを熱唱し終えたずんちゃん。
「皆さん手拍子必死でしたね〜coldsweats01
郷ひろみさんの曲なら♪僕たち男の子 GO! GO! とかのほうが
いいですかね。
日常生活で手拍子するのって、ポチ〜(パンパンpaperpaper)とか、
ご飯よ〜(パンパンpaperpaper)くらいなんじゃないですかcoldsweats01
と客席の手拍子に酷評gawk
確かに客席の大半を占めるのが、50代?60代?70代?の
「後打ち」には弱い(?)マダムたち。
多少のリズムの乱れはありましたがcoldsweats01、なかなかみんな頑張って
たと思うけどな〜good

マダムたちも安心goodの秋元康先生作詞のオリジナル曲「花束」
シャンソンの名曲「パリの空の下セーヌは流れる」でパリィの
気分に浸った後は、姿月先生の歌唱レッスンコーナー。
ずんちゃんが「姿月先生」に扮し、姿月先生の厳しい指導のもと、
みんなで歌お~というレギュラーコーナーです。
課題曲は、PLYER Ⅵ同様「Oh!シャンゼリゼ」。今日に備えて、
お茶会でもレッスンさせられた…んですけどネwink

      姿月あさとTea Party 4/11

何度かみんなで歌ったあと、
「では、ぜひとも歌いたい!っていう人!
私はとっても上手に、間違わずに、一人でステージに上がって
歌えるわよ~!っていう人!どうぞ!」
と姿月先生。
いや~、勇気あるなぁ、と思うけど、毎度一人か二人はいらっ
しゃるんですよね、手を挙げて歌っちゃう人が。
でも今日はさずがに全く手が挙がらず…。

「あれ?どなたもいらっしゃらない?
この、意気地なしーーーーー!!!
って、ますます出づらくしてどうする。

と、客席に元月組トップ娘役・彩乃かなみちゃん発見。
かなみん、歌ってくれ…coldsweats01

するとお母様に連れられて来たらしき20代男子が姿月先生の
ご指名を受け、ご本人いわく「知らなかった」歌を起立して歌わ
されてしまいました。
しかしながら、若い男の子には甘甘な姿月先生でしたcoldsweats01


気を取り直して(?)、「モルダウ」を低音の魅力(?)たっぷりに
「リベルタンゴ」を情熱的に、そしてPLAYERでは必ず歌う「祈り」
を熱唱しました。


アンコール曲は、「Actress」「ブランカ」
「ブランカとは、インドネシア語で出発という意味。
歌との出会いが、様々なことの出発の後押しになるよう、これから
も頑張って歌って行きます」
と締めくくり、約1時間半のステージの幕が降りましたshine


12月には、THE PRAYERも開催決定!good
Dsc08327

















THE PRAYER Ⅵ  ENCORE LIVE!

7月8日(日)
六本木STB139

Vocal 姿月あさと
Piano&Aarrange  榊原 大
Guitar 遠山哲朗  
Base 竹下欣伸 
Percussion 大石真理恵

« 七夕飾り | トップページ | カニカニ公園 »

姿月あさと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/55149543

この記事へのトラックバック一覧です: 姿月あさとPLAYER Ⅵ アンコールライブ:

« 七夕飾り | トップページ | カニカニ公園 »