« メモリアルヘア | トップページ | 一足早いHAPPY BIRTHDAY »

2012年7月21日 (土)

七月大歌舞伎

新橋演舞場にて『七月大歌舞伎』を観て来ました。

今日は姫ちゃま出産以来、初めての夜の外出wink
先週末、お風呂の予行練習もしたことだし、寝かしつけも夫に
お願いして、晩ごはんの準備も万端整え、夜の部の観劇に
挑戦(?)して来ました。

Dsc08457


















本公演は、三代目・猿之助改め二代目・市川猿翁(えんおう)さん、
二代目・市川亀治郎改め四代目・市川猿之助さん襲名披露と、
猿翁さんの長男で俳優の香川照之さんこと九代目・市川中車さん、
その長男の五代目・市川團子さんの初舞台公演と、澤瀉屋
(おもだかや)さん4大おめでた興業であります。
Dsc08456










劇場前の巨大看板。


劇場ロビーには襲名披露記念コラボグッズがたくさん。
猿之助さんが大河ドラマで武田信玄を演じたご縁で、桧の
お弁当箱入り「生・信玄餅」\5,000也~wink
なんてのもありました。


夜の部1幕目は、『将軍江戸を去る』
徳川最後の将軍となった十五代将軍徳川慶喜(市川團十郎)が、
江戸城無血開放を目指す山岡鉄太郎(市川中車)とのやり取り
により、江戸城を去るまでの数日を描いた作品。
血気盛んな山岡は中車さんにぴったり。
時代もののお芝居なので、ふつ~に時代劇を観ている感覚で
観れました。
6月から続く初舞台公演で、少々喉が辛そうでしたがdespair
海老さまの役どころは、初役の将軍家槍術指南役の高橋伊勢守。
慶喜と山岡の対面を取り次ぐ重い役どころを、じっくり丁寧に
演じていました。


2幕の開演前、歌舞伎幕が上がると、福山雅治さんデザイン・
寄贈の祝幕が登場。
Dsc08459_2











襲名披露公演のみに登場する祝い幕。
初代猿翁、三代目段四朗など澤瀉屋の役者の隈取を融合させた
デザインなんだそうです。
Dsc08461_2


















2幕の口上では、團十郎さんが口火を切って、
「数々の舞台をご一緒して来た猿翁さん、猿之助さんの襲名、
娘のぼたんのところで日舞のお稽古を積んで来た團子ちゃん
が初舞台と踏むというのは、わが子のことのように嬉しい」
とご挨拶しました。
海老さまも、パリ公演、ロンドン公演で共演した際のおちゃめな
亀ちゃん(猿之助さん)の素顔をご披露して、なかなかウケを
取っておりました。
海老さまナイスっgood

香川さんと海老さまは、海老さまの初主演映画「出口のない海」
で初共演されていますが、映画の舞台挨拶が行われたのは
歌舞伎座。
私も観に行きましたが、香川さんが「歌舞伎座の舞台に立てる
とは感無量です」と話しておられたのが印象に残っていました。
歌舞伎座での舞台挨拶や、團子ちゃんに妹のぼたんちゃんを
紹介したのも香川さんの歌舞伎への思いを聞いた海老さまの
計らいでもあったとか。


第3幕は、猿翁十種の内『黒塚』(くろづか)。
流罪となった父と共に奥州へ下り、生きる望みを失い暮らして
いる老女・岩手は、実は人を食うという噂のある鬼女。
猿之助さんが、老婆と鬼女を演じ分けます。
舞台一面のすすきの原と眉月の光の中で、岩手が童女の心に
返って踊る場面では、初代猿翁が取り入れたロシアンバレエの
技法と照明が効果的に使われ、幻想的な舞台でした。
小柄で小顔な猿之助さん。
鬼女の迫力はいまひとつcoldsweats01…だったけれど、老女の舞いは
さすが舞踊の名手!でした。


そして終幕は、いよいよ猿翁さん登場、『楼門五三桐』
(さんもんごさんのきり)です。
南禅寺山門でキセルをくゆらせる天下の大盗賊・石川五右衛門
(市川海老蔵)の「絶景かな 絶景かな~」の台詞で始まります。
山門がセリ上がり、前セリが上がると、五右衛門の仇・真柴久吉
の扮した猿翁さんが登場します。
病気療養のため舞台を離れていた猿翁さん。
6月の襲名披露公演では、『口上』に出演しましたが、芝居への
復帰は約8年4か月ぶりとなります。
短い出番ではありましたが、慢心の舞台に客席は拍手喝采でした。

そして歌舞伎では異例のカーテンコール。
猿翁さんを背後から黒衣として支えていた中車さん、舞台袖から
登場した海老さまも拍手に応えていました。


Dsc08455

平成25年に竣工予定の
歌舞伎座。
着々と建設工事が進んで
います。

















終演後、急いで帰宅すると、ちょうど姫ちゃまはねんねした
ところ。
少しだけ「ママ、ママ」と泣いたようですが、夫が無事任務完了good
ご一緒したKさん、Sさんとご挨拶もそこそこに慌てて帰って来た
のだけれど、もうちょっとゆっくりして来ても良かったかな?coldsweats01


« メモリアルヘア | トップページ | 一足早いHAPPY BIRTHDAY »

子育て」カテゴリの記事

市川海老蔵」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/55254183

この記事へのトラックバック一覧です: 七月大歌舞伎:

« メモリアルヘア | トップページ | 一足早いHAPPY BIRTHDAY »