« カンガルーPOKKE | トップページ | 新江ノ島水族館 »

2012年8月18日 (土)

八月花形歌舞伎

新橋演舞場にて、八月花形歌舞伎を観て来ました。
今月は、昼夜とも、江戸歌舞伎を代表する狂言作者・四世鶴屋
南北(つるや・なんぼく)の通し狂言の上演です。

Dsc08884















昼の部は、『桜姫東文章(さくらひめあづまぶんしょう)
福助さん演じるヒロイン桜姫は、ある夜盗賊に操を奪われるが、
その男のことが忘れられなくなり、男の子供をひっそり産み落とし、
男を追って家を追放され、女郎まで身を落とす、という公家の
お姫様。
その盗賊が、海老蔵さんが初役で挑む釣鐘権助(つりがね・
ごんすけ)。
桜姫の父と弟を殺害し、お家の重宝を奪い、おまけに桜姫を犯し、
やがて夫婦になった桜姫を女郎宿に売り…という超悪党。
そこに、17年前、道ならぬ恋に落ちた白菊丸(…いわば同性愛
ですネcoldsweats01)の生まれ変わりである桜姫に恋い焦がれ、無実の罪
をかぶって寺を追われる長谷寺の僧・清玄(せいげん)=愛之助
さん
がからみ、お話は繰り広げられます。

物語の発端は僧侶と稚児(剃髪しない少年修行僧。男色の対象
とされる若年の男性の意もあり)との同性愛だし、桜姫と権助の
歌舞伎にしてはと~っても濃厚なラブシーンが繰り広げられたり、
死んだはずの清玄が雷が落ちたショックで生き返っちゃったり、
「ありえな~い」けど、現代でも充分「あるよね~」も詰め込まれて
います。


白塗りも良いが、海老さまは赤っつらの悪役もステキ!good
桜姫を「あしげ」にした時、ちらりと見える筋肉質のふくらはぎと
キユッとしまった足首にドキッheart01でしたcoldsweats01


Dsc08885















夜の部は、慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ) 
伊達の十役』

海老蔵さん出ずっぱりで10役(口上も入れると11役)早変わりと
宙乗りに大奮闘の、こちらも南北の傑作です。
が、今日のところは昼の部のみで我慢我慢。
昼夜通し観劇のSさん、Kさんを劇場入り口でお見送りして、
帰宅しました。

« カンガルーPOKKE | トップページ | 新江ノ島水族館 »

市川海老蔵」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/55454874

この記事へのトラックバック一覧です: 八月花形歌舞伎:

« カンガルーPOKKE | トップページ | 新江ノ島水族館 »