« 大阪土産 | トップページ | あかぎれ… »

2012年11月30日 (金)

ほっとカフェ

今日は、モンテッソーリ幼稚園・ニドクラスの登園日。
子供たちの保育中の時間を利用して、「ほっとカフェ」が行われ
ました。
ベテラン先生を囲んで、お茶を飲みながら、日ごろの子育ての
悩みや疑問をフリートークしましょう、という初の試みです。


多くのママの悩み多き事項は「食事」のこと。
お箸を持たせるのはいつ頃から?
どんな風に教えれば良い?
口をあ~んと開けるばかりで自分で食べようとしない。
遊び食べがひどい。
パパのお行儀の悪いところを真似をして困るcoldsweats01
…などなど。
先生は、ご自分の子育ての経験談も交えて、的確なモンテ流
解決法を伝授して下さいました。


お箸やスプーン、はさみなどを間違った方法で使い始めてしまう
と、後から修正するのは難しいので、持たせるのは子供が興味を
示すまで待って、ちょうど良い大きさのものを与え、正しい持ち方
を教えるようにして下さい。
でも食事中に持ち方を直したりすると、食べることがイヤになって
しまうので、教えるのは食事以外の時が望ましい、とのこと。
すでにスプーンの握り持ちが身に着いてしまっている姫ちゃま。
もう少し上手に使えるようになったら、すくい持ちに移行しなけれ
ば、と思っていたので、ちょっとドキッ!impact
もう遅いかも…despair


日常生活については、上手に出来ないところだけポイント的に
手伝うようにして行き、「一人で出来た!」という経験をひとつ
づつ増やして行ってあげて下さい。

そして、まずは子供を観察することが大切。
客観的に子供を観察してみると、今何がしたいのかが分かったり、
イヤイヤの切り返し方が見付かったりするので、忙しい家事の
合間にちょっとだけ手を止める時間を作って下さい。

また、子供は大人のやっていることをよ~く観察している。
6歳くらいまでは、良くも悪くも無意識に吸収して行くので、大人も
自分が見られているという意識を持つように。

などのアドバイスをいただき、あっという間のほっとカフェは閉店
しました。
う~ん、1時間じゃとても足りない~~~!wobbly


ニドルームに戻ると、今日の姫ちゃまのお仕事の成果、ママへの
お土産が。
Dsc00147_2












縫いさしのお仕事リボン版。
モミの木の形の色画用紙にパンチで穴を開け、リボンを通して
あります。
Dsc00148

厚手の紙に
ハートの
型押し。









「お土産」のオーナメントでクリスマスツリーを作ろうかな!happy01



Dsc00162
今日の姫ちゃま。
「おしゃれ~~」と言い
ながら、宝物入れから
ブレスレットを出し上腕
にはめ、ハンドバック
(ママのリップケース)を
持ち、アンパンマンの
スリッパをはいてました。
おしゃれコーディネイト
したつもりらしい…coldsweats01












寒くなって来たのでアンパンマンのドテラが着たいと言い
出し…。
Dsc00156
自分で着たら後ろ前coldsweats01















Dsc00157
もう1回やってみよう。















Dsc00158

袖を通して…














Dsc00152
「一人で出来た!」flair









« 大阪土産 | トップページ | あかぎれ… »

こどものおもちゃ、遊び」カテゴリの記事

モンテッソーリ教育」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/56233012

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとカフェ:

« 大阪土産 | トップページ | あかぎれ… »