« 徒歩登園 | トップページ | バスでGo! »

2013年2月 6日 (水)

大成田!

本日、関東地方は大雪の天気予報snow
夫が早めに出勤するというので、いつもより少し早起きすると、
庭にはうっすらと雪。
Img_0618


















が、心配した積雪もなく、昼過ぎにはみぞれまじりの雨に変わり
ました。
Img_0620



















そんな中、2月3日に逝去された市川團十郎さんの告別式が
目黒のご自宅で執り行われました。

昨日のお通夜には、安倍首相をはじめ800人もの参列者が
訪れ、棺の上には助六の脇差しが守り刀として置かれたそう
です。

奥様が選ばれたという遺影の写真は、雑誌に掲載された柔和な
笑顔のスーツ姿の團十郎さん。
通夜、告別式は密葬とのことで、歌舞伎役者市川團十郎として
というより、堀越夏雄さんとして近親者でお見送りしたいという
気持ちが込められていたような気がします。

稽古場に作られた祭壇は胡蝶蘭で飾られ、棺には助六の衣裳
や紫の鉢巻き、勧進帳の弁慶の巻き物や数珠、旧歌舞伎座の
イスやじゅうたんの布の一部などが納められたそうです。
紫の鉢巻きに段切り番傘をさし江戸の町を闊歩する助六。
また弁慶が偽の巻き物を開き「勧進帳」を読む前の緊張感。
…團十郎さんの舞台姿が蘇って来ました。


みぞれが冷たい雨に変わった午後2時すぎ、出棺。
團十郎さんの棺をかつぐ海老蔵さんと成田屋のお弟子さんたち。
お弟子さんたちは、大黒柱を失った喪失感にかられているような
表情でした。

「成田屋!」
「大成田!」
「12代目!」

と大向こうの声に見送られて、棺はご自宅を後にされました。


まだまだ突然の訃報を信じられない、受け入れがたい気持ちです
が、團十郎さんのご冥福をお祈りします。

« 徒歩登園 | トップページ | バスでGo! »

市川海老蔵」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/56712894

この記事へのトラックバック一覧です: 大成田!:

« 徒歩登園 | トップページ | バスでGo! »