« 花粉症!? | トップページ | 煙霧 »

2013年3月 9日 (土)

手作りのモンテッソーリ教育

朝日カルチャーセンター、実践・手作りのモンテッソーリ
教育講座
に参加して参りました。
本日の講義では、モンテッソーリ教育の5分野のうち、感覚教育
についての3回目、視覚、聴覚を使う教具について勉強しました。


視覚の教具・構成三角形は、みごとに計算された板状の図形を
パズルのように組み合わせることで、感覚的に幾何のおもしろさ
を伝える教具。
図形の1辺に添って弾いてある黒線が、幾何の問題を解くカギと
なる補助線の役割をしており、これがのちのちの数学の授業で、
活きてくるんだそう。

ほんと、自分も3~4歳の頃にこんな教具を使って遊んでいたら、
苦手な数学の時間もどんなにか楽しかっただろうに…と思い
ますcoldsweats01

また聴覚の敏感期である子供だからこそ聞き分けられる、音の
強弱、高低
を学ぶ聴覚の教具も、興味深いものばかりでした。


お楽しみは、高層レストランから新宿副都心の景色を楽しみ
ながらのアフターランチ。
講師の田中先生が、モンテッソーリ教育の立場から、子育ての
悩みに答えて下さいます。

ママの前では何でも1番でなければ気がすまず、弟に先を越され
た時など、手が付けられない程泣きわめいて悔しがる長男くん。
もしかして精神的に異常なんじゃ…と思い悩んでいたママの質問に
「弟さんのほうにママの愛情が行ってしまっていると思い、ママの
気を惹こうと思っているのかも。
1番じゃなくても、そのままのあなたがママは大好きなのよ、と
伝え、たまには二人きりの時間を作ってあげて下さい」
との先生のアドバイスが。
質問したママが、ホッとして涙ぐんでいらっしゃたのを見て、みんな
もらい泣きしてしまいましたweep

« 花粉症!? | トップページ | 煙霧 »

こどものおもちゃ、遊び」カテゴリの記事

モンテッソーリ教育」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/56930946

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りのモンテッソーリ教育:

« 花粉症!? | トップページ | 煙霧 »