« こどもの城 | トップページ | 花粉症? »

2013年3月17日 (日)

素踊りの会

直派若柳流より若柳吟寿々先生ご出演のため国立劇場・小劇場
にて『素踊りの会』を観て参りました。

Suodoriomote

吟寿々先生の本日の演目は、一昨年のリサイタルで芸術祭優秀
を受賞された清元「山姥(やまんば)」
素踊りは、大道具や本衣裳を用いずに、舞踊家の体だけで表現
するため、相当の力量が必要とされる踊りです。
本衣裳の舞台も素晴らしかったですが、素踊りもまた逸品。
ひとつひとつの動きは限りなく丁寧で、無駄がなく完璧。
京風の押さえた色づかいの着物も素敵でした。


いつも渋い色のお着物を粋に着こなし、きっぷのいい京おんなshine
という感じの吟寿々先生。
師匠である若柳流副理事長の若柳吟先生とご一緒に、京都を中心
に活躍されており、舞踊家としても裏方としてもオールマイティーに
仕事の出来る素敵な方です。

« こどもの城 | トップページ | 花粉症? »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/56978798

この記事へのトラックバック一覧です: 素踊りの会:

« こどもの城 | トップページ | 花粉症? »