« アリスで撮影 | トップページ | ヤマハの七夕 »

2013年6月29日 (土)

助六由縁江戸桜

今年4月にリニューアルオープンした歌舞伎座にて、
『杮葺落六月大歌舞伎』を観て来ました。

Dsc01688
我がご贔屓の海老蔵さんも、今月やっと歌舞伎座に初登場。
私も初めての歌舞伎座入場ですっshine
Dsc01690
Dsc01693
そして本日千秋楽





















吹き抜けロビー。
Dsc01701_2 



















2階、3階席への鳳凰マーク入りエスカレーターも登場。
4階の幕見席への超急階段も改善されたそうで、これでお年寄りも
安心ですgood
Dsc01702


















Dsc01697_2



















往年の名優たちの写真が並ぶ「思い出の歌舞伎俳優」コーナー
も帰って来ました。
Dsc01704

新歌舞伎座建築中に、
富十郎さん
芝翫さん
雀右衛門さん
勘三郎さん
團十郎さんのお写真が
加わってしまいしたweep













旧歌舞伎座と全くサイズを変えず、新築された新歌舞伎座。
通いなれた場内の作りも全く変わっていなくて、なんだかホッと
しました。
Dsc01705


















Dsc01706




















さぁ、いよいよ開演。
一部の御存 鈴ヶ森(ごぞんじ すずかもり)に続き、二部は、
歌舞伎十八番の内 助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
でございます~~!

今回の演目、当初は市川團十郎丈が助六を演じることが決まって
おりましたが、肺炎のため2月に急逝。
演目の変更も検討されたそうですが、『十二世市川團十郎に捧げる』
として、息子の海老さまが演じることとなり、豪華役者陣による舞台が
実現したのでした。

Dsc01696_2

助六上演時の恒例。
河東節十寸見會(かとうぶし
ますみかい)の皆々。
なかにし礼さんのお名前も
あります。
















助六のトレードマーク、江戸紫の鉢巻は、魚河岸の旦那衆から
の寄贈品。
Dsc01700_3



















冒頭の口上は、團十郎さんのいとこにあたる幸四郎さん。
「どうか客席よりご声援を」と力のこもった口上に、グッと来てしまい
ましたcoldsweats02

福助さんの揚巻、七之助さんの白玉、絢爛豪華な両花魁の登場に続き、
待ってました!
花道に海老さまの助六登場!
優雅で時に眼光するどく、キレのある踊り。
まさに江戸の伊達男。
頬の辺りが少しすっきりされたようで、鳥肌が立つような美しさでしたlovely

脇役陣も豪華顔ぶれ。
くらんぺら門兵衛の吉衛門さんと、福山かつぎの菊之助さんの義理の
父子共演の一幕も。
助六に「股の下をくぐれ」といきなり喧嘩をふっかけられる「通行人」
里焼の三津五郎さん。
「くぐるなら、今でしょ!」
白酒売りの菊五郎さんに、息子(菊之助)さんの結婚おめでとうを
言ったり、引っ込みは
「そうそう、記念にブログ更新しよっ」
と、時事ネタ満載の大サービスでしたhappy01


この日の海老蔵ブログには、三津五郎さんの番頭さんからいただい
たという團十郎さんの舞台上での助六の写真がアップされていました。
やっぱりお父さまを亡くされてからの海老さま、成田屋宗家を背負って
立つ使命感からか、力の入り方が違ってきていることが客席にも
しっかりと伝わってくるような気迫の舞台でした。
團パパが見守って下さっているからかな。
いや~、惚れ直しましたheart


夜の歌舞伎座も、また風情があります。
Dsc01708

« アリスで撮影 | トップページ | ヤマハの七夕 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521710/57707069

この記事へのトラックバック一覧です: 助六由縁江戸桜:

« アリスで撮影 | トップページ | ヤマハの七夕 »